70歳の老け手に正しいケアを!ハリ艶のある手肌を取り戻す有効な対策とは

アルコール消毒することが多くこのご時世で一気に老け手が進行してきた気がしていませんか?


実は、私も手元のくすみやシワ、シミ、血管の浮きなど、気づくと実年齢より老化していることにがっかりした経験があります。

手は顔以上に年齢が出やすいです。

顔や髪の毛は丁寧にケアする人も多いですが、手元は意外と見落としがちですよね。

年齢を理由にあきらめるのではなく、手の印象を若々しく保つケアを実践していきましょう。

目次

70歳の血管浮きした老け手に正しいケアとは

加齢と共に体内で起こる変化への対策


根本的な原因は、「血行不良」によるもの。

若い頃にはしなやかで弾力があった肌と血管も、年齢を重ねると血管が固くなり、少しづつ血行不良を招きます。

  • マッサージ

効果的なのは手の甲をていねいにマッサージすることです。

血管に適度な刺激を与え、栄養や酸素が指先まで届くようになり、くすみの原因になる老廃物が溜まりにくくします。

  • 良質な栄養素

女性ホルモンの働きをサポートする「大豆イソフラボン」を多く含む大豆製品を食事に取り入れましょう。

手肌の黄色くすみの原因でもある糖化を抑制してくれるお酢も、フルーティーなものを選んで飲むこともおすすめです。

  • 指の関節に効くストレッチとコラーゲン

年齢を重ねるに連れて関節が太くなってきますが、関節の太さに関わってくるのはコラーゲンです。

指を曲げたり伸ばしたりする際のクッションになっているのが軟骨と呼ばれる部分ですが、この軟骨はコラーゲンからできています。

コラーゲンが減ると、自然と指の骨が変形し、結果的に関節が太くなってしまいます。


そのために、指ストレッチで関節にしっかりと栄養素を届け、サプリメントとしてコラーゲンを摂取するといいでしょう。

ハリ艶のある手肌への有効的な対策ポイント3つ

①保湿対策

ケアするために有効なのは「保湿」すること。

ハンドクリームはこまめに塗り直し、水仕事をする時は手袋をつけましょう。

おすすめハンドクリーム効果価格
ヘレナ ルビンスタイン
「リプラスティ R.C. ハンド ネック&デコルテ クリーム」
・ハンド、首、デコルテのために開発
・内部炎症をケアする効果とバリア機能の修復作用
・深い横ジワもキメ荒れも抹消
13,200円
クレ・ド・ポー ボーテ
「クレームプールレマン」
・独自の美白有効成分4MSKを配合
・乾燥ダメージだけでなく、手の甲のシミ、加齢ぐすみに働く
9,350円
アルビオン
「エクシア AL グランド エターナル ハンド」
・エイジングが進みやすい、大人の手肌を包括的にケア
・美白成分コウジ酸EXが点在ジミに対処
8,800円
「美白」をケアするハンドクリーム

②紫外線対策

お出かけ前に日焼け止め製品で手や腕をしっかりガードすることを忘れずに行いましょう。


乾燥や紫外線でダメージを受けた手をケアせず、そのままにしていることも老化が進む原因の一つです。


ビタミンCなど栄養素が不足している可能性も考えられます。

また、睡眠不足や冷えは血の巡りを悪くさせるため、食事や生活習慣も見直して内側からのケアも意識していくことが有効な対策へとつながります

爪の指先対策

美しい指先を見ると、きちんと細部まで行き届いている人という印象を受けるものです。


爪が乾燥してできる「たて線」を消し、健康的な指元になると手肌が若見えしてきます。

忙しいとなおざりになってしまいがちですが、日々、最も酷使している部分でもあるので、専用のアイテムで爪&爪周りまでしっかりケアをしましょう。

まとめ

手の老化が起こる原因と症状

  • 血行不良 
  • 紫外線未対策 
  • ターンオーバーの乱れ

こんな症状があったら手の老化が始まっている証拠です。
フェイスケアと比べると、お手入れを怠りがちでもあります。

いつまでも若々しくいるためには、きちんとお手入れをして手の老化を防ぐことが大切です。

手の老化を食い止めるためのハンドケア対策をして、ネイルや指輪でおしゃれすることも躊躇しないで、70代でも手肌に自信が持てるように日々のケアを大切にしていきたいですね。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ご訪問ありがとうございます。
当ブログの筆者はtoricya(とりちゃ)です。

70歳に手が届いたシニア世代です。
「実年齢よりも若いねー」と言われるのをいいことに現役で仕事をしながら、本とロックとおしゃべりが大好きな今、ツンデレな猫2匹と暮らしています。

本好きの私は、短期大学を卒業後、図書館司書として働くために、就活をしましたが公務員としての採用がならず、その後、職をいろいろ経験してきました。
子育ても終わったころ某化粧品の代理店をして素肌の大切さやお手入れなど、勉強と実践をしながら、いつも若い世代の方と接していました。

50歳60歳と年齢が上がってくると、オシャレにも無頓着になったり、「歳だから無理・・・」とあきらめ始めていた自分と、若い仕事仲間の若さの差は何だろうと思い始めました。

知り合いの皮膚科の先生や美食生活コンサルタントの知人から得る美容情報、健康志向などに興味持ったことから、歳を重ねながらも常に元気で、若々しさを保ちたいとあきらめないで美活を実践してきました。

そんな経歴の中で、今まで知り得たことが何かのお役に立てればと、年齢であきらめている世代の方に、エールを送りたいと、このブログを立ち上げました。

自分自身も体験して失敗したことやよかったことも織り交ぜてお伝えさせていただきます。シニアの方々の活き活きとした生活へのきっかけとなれば、うれしいです。

どうぞよろしくお願いします。

コメント

コメントする

目次