70歳代でも口角を上げる事で5歳若返る方法はこれ! 口元が老ける“NG習慣”と表情筋トレーニング

koukaku_UP

口角は唇の一部ですが、わずかでも下がったり上がったりするだけで顔の印象を大きく左右します。

下がった口角は疲れていそう、機嫌が悪そうなど、人に与える印象で損してしまう可能性も。

それだけでなく、口元が下がると実年齢より老け顔に見えるといった原因になります。

エイジングケアのために生活習慣を見直し、口角を上げる生活習慣・トレーニング法をご紹介します。

目次

口角を上げる事で5歳若返る方法とは

年を取ると頬のたるみと一緒に口角が下がる

頬の筋肉は様々な部分とつながっているので、たるむことで、口の周りのほうれい線が目立つようになってきます。

頬をしっかりケアして、 口角を上げ引き締まったフェイスラインを保ち、若々しくなりましょう。

口角を上げる事で表情が明るく若々しい印象に

確実に口角を上げる方法は、ニッと笑って、自分で口角を上げることです。

いつも口角を上げて笑顔でいると、明るくて魅力的に感じられます。

いつも笑顔で口角を上げるようにしていると、それが習慣になります。

すると不思議なことに、性格まで明るくなって、若々しく魅力的な人間にもなれます。

口元が老ける“NG習慣”

無表情で過ごす

よく話すこと、よく笑うことで、表情筋が鍛えられれば口角が上がりやすくなります。

逆に普段からあまり喋らず無表情の状態が続くと、表情筋が衰えますので注意が必要です。

口をあまり動かさない話し方

口を十分に使って話すと発音や滑舌がよく、明るい印象に。口元の筋肉がよく動くので口角アップに効果的です。

ふだんから口元の表情筋を使うことを心がけましょう。

いつもの話し方より、少し大袈裟なくらいに口を大きく動かすことを意識してみましょう。

猫背

猫背によって常に前かがみの状態でいると、口元から首や胸に広がる広頚筋(こうけいきん)が縮むため、口元の筋肉が下に引っ張られて口角も下がりやすくなります。

猫背のクセがある方、スマートフォンやパソコンをうつむいた状態で長時間使用している方は、特に注意が必要です。

噛む回数が少ない

食事の際はよく噛むことを意識して、口まわりの筋肉を鍛えましょう。

柔らかいものだけでなく歯ごたえがある食材を積極的に選ぶことも大切です。

ひとくちにつき30回以上を目標とし、左右均等にゆっくりと噛む習慣をつけましょう。

すぐに始められる表情筋トレーニング

年齢を重ねるごとに筋肉の衰えが出てきます。

表情筋も他の筋肉と同じく、鍛えなければ衰えて同じ位置をキープすることが難しくなります。

誰でも簡単にできるトレーニング方法で、日々の生活の中に上手く取り入れ若々しい表情を作りましょう。

顔の筋肉に働きかける「舌回し」

舌をまわして、口まわりの筋肉を鍛えるトレーニングです。

上の前歯と唇の間に舌をセットします。口を閉じた状態で、歯茎をなぞるように舌を一周させましょう。 時計回り、反時計回りに舌を回します。

私は、日々の入浴タイムで湯船につかりながらコレやります。舌回しの効果は、ほうれい線改善・小顔対策にもなりますよ。

割り箸を使って手軽に

表情筋を鍛えるトレーニングです。

割り箸を使って手軽にできるので、鏡を見ながら毎日行ってみましょう。

割り箸を横向きにし、歯で軽くくわえます。

「いー」と発音しながら、口角を引き上げます。

割り箸より上に口角がくる状態を30秒キープしたら、力をゆるめる。これを数回繰り返します。

「いー」と発音するときに、口角を横に引くと別の筋肉が強く作用してしまいます。割り箸より上に口角がくるように、頬をもち上げる感覚で行いましょう。

口角のコリをほぐすマッサージ

口まわりの筋肉がこっていると、血流が悪くなり、口角が上げづらくなります。

口角にはたくさんの表情筋がつながっているのでコリをほぐすマッサージで、常に表情筋が使える状態を目指しましょう。

右頬に右手を添え、口を軽く開ける。

左手の親指を口の中に入れ、右側の頬をはさみ、右手に向かって親指で右頬をゆっくり指圧する。

ほうれい線に沿って親指を移動させながら、1分ほど口の内側からマッサージする。

頬と手を入れ替えて、反対も同様に行う。

グイグイ指を動かすのではなく、指圧したポイントをゆらゆら揺らすようにほぐしてみましょう。

まとめ

口角はたった1mm変わるだけで印象がガラッと変わるパーツです。口角が引き上がると見た目が若返ることはもちろん、表情に自信が出て心も上向きになります。

人との会話が減ったり、パソコンやスマホの時間が増えたりすると、どんどん老け顔に。

まずは今の自分の口角の状態やクセ、口元が下がる原因を知って生活習慣を見直しましょう。

さらに、口角を上げるトレーニングやエクササイズを70歳からでも始めてみてください。

年齢であきらめない、明るく若々しい上向き口角を目指してみませんか。

最後まで読んでいただきありがとうございまいた。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次